パーティードレスに最適!ボレロジャケットでゴージャスに!

秋深い10月頃から春先4月位迄は、パーティードレスにしても、肘を出すのはキツイと感じます。分厚いアウターを着る頃でも、コートの中は薄いジャケットやカーデを着ます。パーティーやお呼ばれの時は、ドレスの雰囲気に応じて、ボレロなどのジャケットを掛けます。

肩先や胸元が大きく開いた、ベアドレスやノースリーブタイプに羽織りたい、キュートなボレロジャケットに注目しました。

先ずは、ブラックとアイボリー2色です。半袖丈でシフォン素材のボレロジャケットは、センターの衿元だけに薔薇の花をクルクルとあしらい、とってもフェミニンです。花裾からギャザーパイピングでふぁっと広がり、袖口も緩いバルーンな作りです。

背中は二枚ハギの間から、ティアードが華やか斬新にデザインされて、とてもガーリーです。

アイボリーは、デザインが見え難い様ですが、ブラックから見るとゴージャス感は半端無く、ネイビーやブラック等ダークな色合いに最適です♪

borero (1)

もう一枚は、ショールからアレンジした感のボレロジャケットに見えて、とてもドレッシーなイメージです。

肩から背中にかけ一枚ハギで、脇から袖口までをシッカリ剥いだデザインが、ノヴェルビューティに映ってます。花コサージュをチェーンで這わせたりして、花やいだ演出も素敵です。

ブラックやシルバー、シャンパンやピンクの4色が有る様です。ラメニット感がよく出ているブラックが、とてもシックで目を見張ります。

borero (2)

他にも可愛いのはありますが、ボレロジャケットとしては、この二種が代表的なアイテムに思われます。

≫パーティードレスに合うボレロの価格はこちら(楽天)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ