結婚式向け!パステルブルーのパーティードレス着こなし術!

ネットから色指定で画像を選ぶ場合、かなり違いが見受けられます。パーティードレスもそうですがパステル系は、云い方も沢山有って、パステルブルーやミントブルー、ミントグリーン等、水色のキーワードでも見た目オーライとします。

そこで、水色に見えてアップするとミントの、コチラを選びました。夏の涼しさを感じる爽快感が、とても溢れて居ます。肩袖バルーンに衿元スッキリで、キュートなウエストリボンベルトからギャザーがシッカリ入って、優しいAラインシルエットに成ってます。

ベルトのバックはゴム感なシャーリングが、アクセントに感じます。胸元にも、同色系のビジューがゴールドチェーンで、パーティーらしい華やかさを演出しています。

dress (1)

ブルー系から選んだ、胸元のドレープ感が上品なイメージの、ライトブルーと詠ってる水色のドレスで、堂々第2位に位置して居ます。

肩袖にリボンとフレンチフリル、バックも同じく重ね合わせたデザインがとてもノヴェルで、シフォン生地をとてもガーリーに表現して居ます。キャラクターに有る様なイラストリボンのキュートベルトは、無くては成らない存在感が有ります。フェミニンなネックレスも、引き立て役として大きく貢献しています。

dress (2)

ドチラにしても、夏色の清涼感が半端無く出て居て、寒い時期にみても夏の暑さを想像すると、着たくなりますね。他にオレンジとブラックが有りますが、ブラックだとセクシーな感じになり、色とデザインが密接な関係なのを感じます。

≫パーティードレス(上)の価格はこちら【楽天】

≫パーティードレス(下)の価格はこちら【楽天】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ