光沢のあるワインレッドパーティードレスの綺麗めコーディネート!

日本人なら、生れた時から自然に生える黒髪が美しいです。
小さな時から高校位までは当たり前の様に思っていたのに、
社会に出た瞬間から、厚くて重たいと思われる様に成りました。

お呼ばれの時も、パーティードレスを選んでから髪型を考えますが、
ココでは黒髪を主役にした装いを意識して、
モデルさんの髪色が成るべく黒に近い人をと探しますが、
ゴールド系やブロンドが多い為、苦労した結果これならと見付けたのが、
このロングドレスです。

dress

パープルやブルー・レッドの三色が紹介されてますが、
レッドでロゼワインのような色合いと、ダークな紐をバラに見立てて、
クルクルと貼り付けた感じがおしゃれな胸元を見て、
黒髪にはこれしかないと選びました。

ウエストには、リボンで創作された薔薇の花がキュートで、
枝をフリンジに垂らしたのも良い感じです。

後ろはリボンで結ばれ、何処から見てもビューティでエレガント
そして、ゴージャスなセレブお嬢様感が漂ってます。
肩に付くか否かのミディアムロングの黒髪は、
裾を緩やかにカールされてるのが上品に映えると思います。

これに合うクラッチは、イメージの儘ゴールドで行きたいですね♪
辛うじて見えるシューズは、スキンカラーでチラッと見える位なので、
歩幅少なく歩き易いヒールが、楽ちんと思われます。

komono

ココではベージュが無難と感じます。
今時は、カラスの濡れ羽色とは云う人は少ないですが、
芸能人が途中からブロンドや金髪にすると違和感が有る様に、
醤油顔には黒が一番自然に感じます。

≫今回ご紹介したパーティードレスの価格はこちら(楽天)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ