ベージュのパーティードレスコーディネートは美白効果もあり!

会社の同僚や上司、取引先の方の結婚式にお呼ばれしてしまったとき、
いつもと同じように華やかな感じで行くのはちょっと憚られますよね。

そんな時に活躍するパーティードレスのカラーが
グレーやブラック、そしてベージュです。
特に、ベージュのパーティードレスはトーンも明るく、
肌の色もキレイに見せてくれます。

今回はそんなベージュのパーティードレスを
きっちり&華やかな感じにコーディネートしていきます!
コーディネートするのはこちらのかっちりしたAラインのドレス。

dress

なんとなく、オフィスでも着ていけそうな印象ですね。
ですが、上司や取引先の方がいらっしゃる場合、
肌はあんまり見せない方が無難でしょう。

ということで、少し胸元が詰まったパーティードレスをチョイス。

「でもなんか仕事っぽくてパーティーらしくない!」
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
そこは頑張って小物の力を信じてコーディネートで華やかさを出すのです!

というわけで、羽織ものを選びます。
レースを使った羽織ものですと華やかさがUP。
今回はブラックのボレロできっちりとまとめましょう。

次はバッグ。
やっぱりここはきちんとした大人の女性の雰囲気が漂うクラッチバッグですね。
小さめのモチーフやワンポイントにストーンを使ったくらいのものがベター。

ちょっとアクセントにネイビーをチョイスして
オシャレ度をアピールしましょう。ネイビーは男性のスーツにも
あるくらい落ち着いたカラーですから、眉を潜められることもないですよ。

靴はドレスに合わせてベージュのオープントゥのパンプスを選びました。
このように小さなコサージュをつけ、ちょっとずつ華やかさをプラスさせましょう。

komono (1)

ネックレスにはフォーマルなイメージがあり、
華やかな印象があるパールがおススメ。
ネックレスがシンプルなシルバーだと、それこそ仕事っぽい感じがしますからね。

ネックレスには流行のチョーカーをチョイス。
ブレスレットやピアスも同じようにパールがついたものを選びます。
ピアスは流行の大きめのものよりもちょっと小さめを選んだ方が良いと思います。

komono (2)

これで会社など気を使うような結婚式や披露宴にも
ばっちり参加できるコーディネートの完成です。

ポイントは、小物のカラーを増やしすぎないことと
コサージュなどのワンポイントを積み重ねて少しずつ華やかにしていくこと。

以上、失礼なく華やかさを演出してくれる
ベージュのパーティードレスのコーディネートでした!

≫今回ご紹介したパーティードレスの価格はこちら(楽天)

ボレロ(http://item.rakuten.co.jp/auc-pourvous/1476/)
バッグ(http://item.rakuten.co.jp/girl-k/b-145/)
パンプス(http://item.rakuten.co.jp/auc-pourvous/s004/)
ネックレス(http://item.rakuten.co.jp/peace-craft/10002273/)
ブレスレット(http://item.rakuten.co.jp/girl-k/n-377/)
ピアス(http://item.rakuten.co.jp/girl-k/n-k-921/)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ