結婚式でミニスカ丈のパーティードレスはマナー違反?

女性の結婚式の列席衣装は、様々なものがあります。
特に若い女性であればあるほど、おしゃれもしたいという思いも強いですよね。

私もたくさんの列席女性を見てきましたが、
やはり若ければ若いほどドレスのデザインは色々なものを着ています。

タイトスカートや、ミニ丈スカート、またロングドレスだけど
大きくスリットが入ったものなど・・・
結婚式ということを忘れているような格好を選んでくる人も多いです。

しかし、結婚式は広い世代の人たちが列席する正式な場です。
若者だけのパーティーではないので、他の人に対しても失礼でない格好を選ぶことが重要です。

その際に大切なので、スカートの丈についてです。
先述した通り、若い女性ほどミニスカートを選ぶ確立が非常に高いです。
もちろん、これは結婚式のマナーとしてはNGです。

新婦より目立たないということが結婚式の服装における基本です。
ミニ丈を着ている時点で、新婦より目立ってしまう可能性の方が高いので避けることが必要です。
スカート丈の正しい長さは、膝丈ぐらいのものがベストです。

特に、昼の結婚式の場合にはそれ以上でもそれ以下でもいけないのです。
露出を避けるという点においても、スカートの丈を守ることは大切なことですよ。

また、夜の結婚式の場合はロング丈のドレスもOKです。
セミイブニングドレスというもので、夜の結婚式の正装にもなっているものです。
上品な印象になるので、夜の結婚式であればそういったものを選ぶのもおすすめです。

ただし、スリットが入ったものはおすすめできません。
夜の結婚式だからといって、露出が全てOKというわけではありません。

大きくスリットが入ったものは、新婦よりも目立ってしまうので
やはり選ばない方がおすすめのドレスです。

結婚式にはスカートの丈にも気を配りながら、衣装選びをしてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ